スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆自転車レーン/自動車社会

面白い記事があったので。

車社会の米国でも脱 車社会というものが検討されつつあるようです。
連邦政府が自転車専用道路、歩道整備にかける費用も2006年と比べて約2倍になっているとのこと。
一人当たりの負担は4ドル以下。
ちなみに、自転車通勤の多さではポートランド、ミネアポリス、シアトル、サンフランシスコの順。
対国で比較すると、米国人の自転車利用率が1%に対し、脱 車社会先進国のデンマークでは18%、
オランダにおいては27%だそうです。

通常、道路や駐車スペースの建設等の公共工事には自動車税等の税収を大きく上回る補助金が必要となり不採算事業だそうで。。。しかし雇用の面において、自転車専用道路、歩道を設けることで通常の道路建設と比較して46%増の雇用を生み出す事が可能とのこと。その他、渋滞解消や温暖化などの環境面はもちろん、当然ですが交通事故がかなり減るそうです。自転車通勤に関しても、企業側にとって駐車スペースを設けるよりコミューターのための更衣室やシャワーを設けるほうが費用対効果も高いようです。

安全に安心して自転車が乗れる環境。これを日本に当てはめると、、、
特に都市部では重要ですよね。
特に震災以来、海外からの旅行客が激減している中、観光面でのインフラにもなるのでは??
ハワイ等でも道路に自転車専用レーンが設けられています。
観光収入の割合が高いハワイにおけるインフラの1つとなっているのではないでしょうか?

移動することが楽しめると良いですね。
くわしくはこちらの記事になります。

KEN

gw.muddysox@gmail.com

コメントの投稿

Secre

昔の人は、平気で数十Kmという距離を徒歩、自転車で移動していた。

同じ人間ですから現代の人間も車を使わない事は可能である。

海外の都市では、一部、車の進入に規制をかけている都市がある。
PVを見ても、とても美しい景観です。
実際はわかりませんけど。。。

記事を見て感じました。脱車。私もそうなりたいです。
マディソックス オンラインショップ
MuddySox Online shop
取扱いブランド

 

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
リンク
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

muddysox

Author:muddysox
Muddy Sox スタッフブログです!!

埼玉県を拠点に活動中!

張り切っていきます!

まずは皆さん、JANDDよろしくね!

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。